株式会社プラネット

ナンバーワン戦略、オンリーワンビジネス

代表上瀬戸 圭

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

『私たちは「広告」を通じて、人・会社・日本を元気にします。』という社是に基づき、人と企業の発展に努める【株式会社プラネット】。人との繋がりを大切にし、それが選ばれる理由だと語る賢人の目指す未来とは。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
上瀬戸 圭 (代表)
生年月日
1975年04月26日
出身地
兵庫県 西宮市
出身大学
日本体育大学
趣味
ゴルフ サーフィン ランニング 旅行
休日の過ごし方
ほとんど家にいないです。 一人でサーフィンに行ったり、近くに海があるので愛犬と散歩に行ったり、たくさんの素晴らしい仲間とゴルフや食事会をしたりして過ごしています。
過去に経験した
スポーツ
野球 体育大学だったのでスポーツと言われるものはほとんどすべて経験
座右の銘、
好きな言葉
霊性を高め素直な心で志し高く!
継続は力なり

どんな小さな広告でも
世の中の人を一人でも多く
「感動」させてみせる!

それがアドマンとしての私の使命である。
代表就任以前の
職種
三菱自動車
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • 匿名

    上瀬戸代表の動画の冒頭の苦労された話を聞いて、「社長になる人でも苦労したんだ」と驚きました。私は今仕事が上手くいってませんが、もう少し頑張ってみようと思います。

    匿名

会社情報

会社名 株式会社プラネット
代表者名 上瀬戸 圭 (代表)
企業HP http://www.advertisingplanet.co.jp
所在地 〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
12階A
設立 1979年01月10日
創業 2014年01月01日
資本金 1000万円
従業員数 5~10人未満

業種 広告・出版・印刷
キーワード 広告代理店 / テレビCM / イベント / 印刷 / 折込
会社商品 PR ●テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など各種媒体
●WEBマーケティング全般
(オープンメディア・クローズドメディア構築・SNS・You tube・SEO・LP・HP)
●番組・動画・CFディレクション&撮影
●各種デザイン・カタログ・ポスター・チラシ・販売促進キャンペーン・展示・装飾・POP・ノベルティー・リクルート
●イベント事業
●営業教育事業
「売れる仕組み作り」
●化粧品事業
「シミ・シワ・タルミ専用美容液 イン・スー」
●殺菌料事業
亜塩素酸水配合 厚生労働大臣指定添加物 殺菌料
「オウトゥロック スーパー」
事業内容 広告代理業
一般財団法人 営業教育推進財団加盟認定会社
GTA-Gate way to Asia加盟認定会社
WEBマーケティング実践協議会認定会社
経営革新計画認証企業 大阪府指令経士支第1122-54号
企業理念/
こだわり/
他社との違い
■社是
「広告を通じ、人・会社・日本を元気にする」

■企業理念
私たち株式会社プラネットは
常にお客さまと向き合い
お客さまを成長させる事を第一に考えます。
社内そして社外に出ても
常に前向きで困難を苦としない
まっすぐな人生(みち)を歩いていける
そんな企業(人)であり続けます。

【行動であらわす】
町中でふと立ち止まってみて下さい。世の中にはたくさんの人々が歩いてます。歩いている姿だけではわからないですが、一人一人、小さな悩みから、大きな悩みまでさまざま抱えていると思います。今自分が抱えている悩みは、社会のなかでどのくらい大きなものでしょうか?
まず解決するのには、勇気を持って行動することです。
行動することにより、必ず何かが見つかります。

【体で感じる】
人間にはすばらしい感覚があります。五感といわれるものです。しかし、五感を研ぎすましても、「行動」なくしては何も感じとることが出来ません。
物事を一点だけで感じとるのではなく、360度広い空間をさまよい、本当に良いものは何なのか?本当のよろこびは何なのか?それをお客さまと一緒に、体で感じとれるすばらしさを見つけます。

【感動をあたえる】
行動であらわし、体で感じ、最後に感動をあたえる。
「行動なくして、感動なし」
わたしたち株式会社プラネット社員一同は、
「お客さまを成長させることが第一の使命」です。
お客さまの、縁の下の力持ちであり続け、広告を通じて
「企業成長」という「感動」、そして、人として、企業としての「感動」を分かち合える広告代理店としてあり続けます。


■経営方針
私たち株式会社プラネットは
常に時代の変化に対応し、
高い提案力・知識・サービスを通じ、
「人と企業」の発展に努めます。

【自分自身を育てる】
今日の自分は過去の自分。現在の自分に満足することなく常に向上心を持つ。

【社会の信頼を得る】
お客さまのニーズに素早く対応し、すべてにおいての
サービスの向上に努め、企業成長をはたし「社会的責任」を勝ち取る。

【競争に勝ち抜く】
自分自身が日々養ってきた高い「人間力」と、常に時代の変化に対応した高い「提案力・知識・サービス」により、過去の自分と同業他社に勝ち抜き、
個々の営業目標・売り上げ目標・利益目標達成に貢献する。

■実践行動十則
●素直な心を忘れない。常に融通無碍であること。
●あいさつの徹底。
●悩み事はみんなで悩めば怖くない。報告、連絡、相談の徹底。
●社会のモラルに反する行動は絶対しない。
●人任せではなく、すべての仕事に責任を持つ。
●まず自ら考え・行動し、常に創意工夫を忘れない。
●整理、整頓、清潔、清掃、躾、5Sの徹底。
●時間の厳守を徹底し、万が一遅れる場合は必ず先方に連絡する。
●悪い時こそ明るく前向きに考え、良い時こそ冷静に次の手を考える。
●常に目標を意識し、自分の売り上げ、利益、コストの意識徹底。
特徴的な制度/社風 上期&下期に決起集会を行い、MVPを1名選出し社長賞を贈呈。
また月1回、月末に社員みんなで「お疲れさん会」をしています。

社員のみんなはスポーツ大好きな方ばっかりなので、野球やサッカー、ゴルフなどやスポーツ観戦をしてるみたいです。
今後の事業展開/
ビジョン
〜100年企業へ〜
ものづくり日本。
その広告という素晴らしいものを、日本だけでなく世界中に発信したい、発信するんだと日々自分に言い聞かせています。

たった一文字で
たった一行で
たった一枚の写真で

人の心を動かすことができる広告。

この世界のプロとして、広い視野と深い知識。
そして実践力に伴う経験。

社員一丸となって、クライアント様のサービス&商品を手に取り、世界中の人たちが笑顔になれるそんな企業へ育てていきたいです。

そのために、社員がこの仕事を自分の使命だと気づけるように社内研修や社員教育を行っております。

この素晴らしき日本!
子供達が胸を張って誇れる日本になれるよう「広告」を通じて発信し、このビジョンに心から共感してくれる方が、私のあとを引き継ぎ株式会社プラネットを100年企業へと導いてくれるのではないかなと思っています。
その他 年商6000万円の企業を年商660億円企業にまで育てさらに年商4億の企業を年商66億の世界一企業にまで育てた
株式会社プラネット二代目代表取締役 上瀬戸圭(かみせとけい)

【幼少期】
兵庫県西宮市出身。家族4人で生活する。
当時2歳の時に妹が生まれ父親が一念発起し当時の大手広告代理店を退職し起業。この事がキッカケで知らず知らずのうちに起業家としての教育を受けることになる。

【中学時代】
中学生になった頃からスポーツにおいては負けを知らず常にトップの成績を収める。この頃にNo,1という居心地の良さそして、負けたくないという思いから追われる恐怖を知り「孤独」という感情が芽生える。

【高校時代】
小学校から続けていた野球に没頭する。その為成績は全て赤点。とうてい大学受験なんてあり得ないレベル。
しかし3年生の時、ある大学から野球推薦の話があり大学を受験するが失敗。
その為卒業してすぐに社会にでて肉体労働の仕事をするつもりで働き先も決めていたが、「働くのはいつでも働ける。もう一度挑戦してみたら」
母親の一言で自分の一番得意な分野のスポーツで体育大学受験を受ける事を決意。
1日睡眠時間2時間、勉強時間16時間、そして実技練習4時間。あとは食事とお風呂などの時間という生活を2ヶ月続ける。その結果、誰もが想像していなかった受験6校中4校合格を勝ち取る。
そして日本体育大学体育学部硬式野球部へと入学する。

【大学時代】
入学してからは野球部の寮に入寮。幸せな事に私の部屋の先輩が後に広島カープにドラフト1位で入団した投手。
門限5時、そしてあり得ないくらい厳しい上下関係。1年生だけで150人もの野球部員。総勢400人もの部員の中で1軍に入れるのは約40人弱。悔しい事に一般入学者はユニホームも着せてもらえず毎日トレーニングの日々。当時1年生で1軍にいた選手はゼロ。たまたま肩が強く足が速かったこともあり、テストで遠投128メートル、50メートル走5秒8でコーチの目に留まり捕手として2軍昇格。その1週間後には1年生でたった2人だけ1軍に昇格する。
部屋の先輩が全日本大学野球代表のエースだった事もあり、司令塔である捕手としての心構え、ゲームの作り方、メンタル等を教えてもらい、後の私のものの考え方の基礎となる。
卒業後は体育教師の道を進む事を考えていたが、安定を望める公務員に夢と希望を感じられず、まずはサラリーマンという社会の仕組みを勉強するため、そして野球に対しての夢を捨てきれず某自動車会社の販社へ入社。

【サラリーマン時代】
野球をしながら車の営業の2足のわらじを履く事になる。
しかし、社会とはそんな甘いものではなくいつまでも野球にしがみつくのはやめ、営業として大成しようと決意。
全てがノルマの世界で営業マンコンテストで表彰される事を目標に1998年・1999年・2000年と3年連続で最優秀営業マン表彰される。
その傍ら、手持ち金5万円でオークションでの車の仕入れ販売の業務を開始し、3ヶ月後には200万円の利益を出す。全てが順風満帆だったがその2年後、車業界から離れる。
新たなゼロからのスタートのはじまりである。

【自営業へ】
年商6000万の企業を年商660億企業間で育てあでた広告代理店。株式会社プラネットへ入社。父親の会社である。
入社当時はテレビ通販の最盛期であり、会社も飛ぶ鳥を落とす勢いで伸び総従業員8人、年商33億。まわりからは社長の息子という肩書きだけで評価され、それが本当にイヤだった。前業界の仲間とも連絡を絶ち、絶対この業界で成功するんだ、ということしか考えてなかった。
給料もなし。自分で稼げるまでは寝る間もなく仕事に打ち込んだ。
まわりの目を本物の目に変える為に必死に。
入社して6年目で一人で年商6億まで伸ばし、社長に就任。

10年目には年商10億にまで伸ばし、ある企業を年商4億から66億円企業の世界一にまで育て上げた。
世の中はそんな甘いものではなかった。
一瞬にして、全てがなくなってしまった。価格競争に勝てなかった。
売り上げ0。
残ったのは会社と従業員。でも一番最悪の状態ではない。
自分自身が生きてる限り這い上がれる。
また1からのスタート。
孤独がいつもつきまとう。

今自分に何かできるか、自分が今できる強みを全て書き出し、実行に移す。
広告を通じリアルな世界での集客、10年の集大成としてのノウハウを全面に押し出し新しく出会うクライアントさんに提供。見事に成功し前年売り上げの10倍、集客数も10倍に。

約8ヶ月で回復。
その時、社長業とは?ふと疑問に思う

その答えに正解はない

それを確信した今、日々たくさんの人たちと出会い頼ってくれる人たちの為に広告だけの分野にとらわれず広く深く全力で走り続けている。
- AD -

たった一人で年商10億の売り上げをつくった二代目社長 上瀬戸圭

2017.06.12食中毒からの復活!

2017.05.20たった1人のかわいい相棒

2017.05.18少しずつできることを

2016.08.272016/08/27

2016.05.24高野山

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら