フォーモストブルーシール株式会社

その他専門店・小売

変えるべきものは変える、残すべきものは進化させて残す

社長水田 正明

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

アイスクリームの販売などを手がける水田社長。アメリカ生まれ沖縄育ちのブランドを忘れず、大事にしなければならないと考える。水田社長は沖縄への地域貢献にも取り組み、同社の商品を沖縄からの夏の贈り物の定番にすることを目指している。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
水田 正明
生年月日
1958年1月2日
出身地
広島県尾道市
出身大学
広島修道大学
趣味
ゴルフ
休日の過ごし方
散歩、家でのんびり
過去に経験した
スポーツ
野球
座右の銘、
好きな言葉
心がけていることとして「予め」を大事にしています。
メッセージを送る

もっと見る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • 沖縄トヨタ自動車株式会社 野原 朝昌

    これからもおいしいアイスクリームをお願いします。

    沖縄トヨタ自動車株式会社 野原 朝昌
  • お疲れ様です(*'▽'*)いつも優しい笑顔の社長が大好きです。これからも明るく楽しくハッピーに頑張りますヾ(≧∇≦)

    これからも明るく楽しく頑張ります(*'▽'*)

    お疲れ様です(*'▽'*)いつも優しい笑顔の社長が大好きです。これからも明るく楽しくハッピーに頑張りますヾ(≧∇≦)

会社情報

会社名 フォーモストブルーシール株式会社
代表者名 水田 正明
企業HP http://www.blueseal.co.jp/
所在地 〒901-2610
沖縄県浦添市牧港5-5-6
創業 1948年2月9日
業種 その他専門店・小売
キーワード アイスクリーム / 飲食店 / 乳製品 / ブルーシール / オンディッシュ
事業内容 ・アイスクリームの販売
・アイスクリーム関連商品の販売
・冷菓と乳製品の販売
・アイスクリームパーラーの経営
・飲食店経営


1948年に沖縄で創業して以来、今年65年目を迎え更なる発展と進化のために「ロゴ」を一新。この「65年」という歴史は何物にも変えられない大切なものとして、アメリカ生まれで、ブルーシール独自のオリジナルレシピを守りながら商品を提供。

業務用としてショップで味わっていただくアイスは、季節フレーバーを含め常に30種類以上をラインナップさせ、お客様が飽きのこないような商品開発を心がけております。

そのほか、量販店やコンビニなどでも気軽にお買い求めいただけるよう、カップタイプやバー・サンドタイプの歴史を感じさせるロングセラー商品開発と若い方々へ発信できる商品作りにもチャレンジ。

そして、特に直営店に関しては「店舗空間」にもこだわりを取り入れ、お客様に楽しんでもらうことを第一に「アメリカ生まれ沖縄育ち」・「沖縄の中のアメリカ」をイメージさせる工夫で「異空間」を演出。
歴史を一緒に歩んで親しんできてくれた世代への感謝とともに、これからもその子供や孫の世代も一緒に「美味しいコミュニケーションの場」、「楽しいライブな空間」となってもらえ「笑顔」が生まれるブルーシールでありたいと願い、「商品」「会社」づくりを心がけております。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
企業理念【アイスがもたらす笑顔のために】
【人々の笑顔に商品を通して出会えることを誇りとします。】
ブルーシールの取り扱う商品は、全ての人々が美味しい!という笑顔になり元気になってほしいという想いが込められた商品です。

また、取り扱う商品の特徴は、やはり「アメリカ生まれ沖縄育ち」というキャッチフレーズにある通り、創業当時から本場アメリカンオリジナルレシピを今でも大切に守り続けていることです。
その中で、沖縄県産素材を取り入れ、本場アメリカンレシピと県産素材がうまくマッチした、沖縄文化そのまま(アメリカと沖縄の融合的な)濃厚でいて、素材をうまく生かした美味しいアイス作りをしております。

ブルーシールのアイスを食べることで、お客様が笑顔になり、幸せの和が広がっていくことを理念とし、アメリカンオリジナルレシピを使用した独特な商品を扱うことを仕事のこだわりとしております。
ですが、アイスクリーム一筋65年で戦後沖縄に米軍基地内から創業した歴史を持つため、復興とともに平和の象徴として沖縄県民とともに歩んできた想いには違いがあるかもしれません。
特徴的な制度/社風 特に、特徴的といわれるような事はありませんが、社員のコミュニケーションや働きやすさ、働き甲斐をモットーに会社として何が出来るかを常に考えています。
その中で、昨年はボーリング大会を開催し、普段あまり仕事で直接かかわらない他部署同士でチームを組み、協力しあい賞品獲得を目指して対戦しました。
まずは、仲間を知り協力し合える社内作りにしていきたいと思っています。

また、これらの活動もひとつの施策とし、社員には「心の豊かさ」を大切に、ここで働く社員一人ひとりが「HAPPY」かどうか、誇りを感じ働いているかどうか。
待遇面も含め、社員・ブルーシールの仲間には「HAPPY」であってほしいと思っています。

各自の「HAPPY」とは、違うものかもしれませんがここで各自が輝きながら働くことができれば、必ず彼ら(ここで働く社員)の「HAPPY」へつながると思っています。
社員が「HAPPY」だと、会社も「HAPPY」になり、その「HAPPY」がお客様、そして沖縄へきっと、「伝わっていく」と思います。
今後の事業展開/
ビジョン
今年の65周年を迎えるにあたって、わが社は昨年の約1年間をかけて「ブランドの再構築」プロジェクトを始動させ、基盤となるプラットフォームを作り上げました。
そして、今までの親しみある、長年ブルーシールを守ってきてくれたブランドマーク「ロゴ」へ感謝とねぎらいを込め、これからの発展、そして進化の為に「新しいブランドマーク」で進んでいく「決意」をいたしました。

【新ブランドマークについての想い】
これまでのブルーシールの歴史を大切にするためにも、原型や色合いは守りました。その中で、今までのアメリカ生まれのロゴに対して、「沖縄育ち」を加え、沖縄のさわやかな「青空、青い海」などを連想させるような「青」を基調とし、波を表現。
波の部分には、「元気・スピード・そしてスマイル」を表現させています。「沖縄」をロゴの中に表現した理由には、今後、まずは100年企業を目指して「沖縄」という地元、基盤を大切にしていきたいという想いも込められています。

このように新ロゴには沢山の想いを詰め込み、プラットフォームとして【ビジョン】【ミッション】【バリュー】の3項目について考え方を整理いたしました。

今後新しく生まれ変わるブルーシールは全社員がその考え方、想いに沿って行動していきます。
また、そのために第一歩となる具体的な今年のテーマは「進化」「スピード」「質(クオリティー)」を掲げております。

新しいロゴと一緒に、新鮮な気持ちで基本を見直し価値向上のために社員自らが考え「進化」する、そしてその考えを一人で進めるのではなく共有しあい、協力・連携を取りながら「スピード」UPで効率化を図り、結果「質」の高いものを提供し、お客様に喜んでもらえるものとして形にする。

このように進んでいければと思っております。

- AD -
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら