株式会社赤マルソウ

フォトアルバム

商品・サービス

新着情報

2017.10.10
ブログ記事 “赤マル塾” を追加しました。
2017.09.28
ブログ記事 “9月28日の記事” を追加しました。
2017.09.01
ブログ記事 “やっぱりステーキ(ランチ会)” を追加しました。
2017.08.31
ブログ記事 “沖縄豚肉みそうま辛!” を追加しました。
2017.08.28
ブログ記事 “お味噌汁” を追加しました。
2017.08.20
ブログ記事 “ガレージセール” を追加しました。
2017.08.07
ブログ記事 “ニューポロ” を追加しました。
2017.08.04
ブログ記事 “中小企業家同友会那覇支部大名刺交換会” を追加しました。
2017.08.03
ブログ記事 “盛和塾・機関誌マラソン” を追加しました。
2017.08.02
ブログ記事 “荒井退造の生きざまから何を学ぶべきか” を追加しました。
2017.07.26
ブログ記事 “盛和塾世界大会” を追加しました。
2017.07.24
ブログ記事 “みそグルメ会” を追加しました。
2017.07.18
ブログ記事 “第20回赤マル塾” を追加しました。
2017.07.14
ブログ記事 “みそグルメ会” を追加しました。
2017.07.13
ブログ記事 “ランチ会” を追加しました。
2017.07.12
ブログ記事 “車窓” を追加しました。
2017.07.07
ブログ記事 “企業説明会” を追加しました。
2017.07.05
ブログ記事 “営業同行” を追加しました。
2017.07.04
ブログ記事 “7月は優良県産品推奨月間です。” を追加しました。
2017.07.03
ブログ記事 “ハクソ―・リッジ” を追加しました。

会社情報

会社名 株式会社赤マルソウ
代表者名 座間味 亮
企業HP http://www.akamarusou.co.jp/
所在地 〒901-0305
沖縄県糸満市西崎4-10-2
創業 1950年11月3日
資本金 1000万円
業種 食品
キーワード 赤マルソウ / 調味料 / 加工品
事業内容 味噌と醤油をベースに県産の食材にこだわった商品開発。

【主力商品】
『沖縄豚肉みそ』
地元では「油みそ」といいますが、県外・観光向けに「沖縄産豚肉みそ」と商品名を変えました。
ラー油ブームのときに爆発的ヒットとなり、全体売上の15%をしめます。
豚肉を使用したおかずみそで、ご飯にそえたりお握りの具として、地元コンビにでは人気メニューです。
伝統的な沖縄を代表する食材です。

『島一番の調味料屋シリーズ』
沖縄を代表する柑橘類「シークヮーサー」や石垣島で作ってる「石垣の塩」、沖縄のミカン「タンカン」、沖縄の唐辛子「島とうがらし」等を原料に使用した、ドレッシングやぽん酢の5アイテムです。

『らくちんちゃんぷる~ゴーヤー』
ごーやーちゃんぷるの味付けがこれ1つでできちゃう万能たれ、平成12年のNHK「ちゅらさん」で沖縄ブーム、ゴーヤーが全国的に流通しだし、「らくちん」が全国的にヒット、当時は生産が追いつきませんでしたが、現在は類似品も多数のメーカーから発売されています。
もともとは味噌醤油ですが、現在では加工調味料が半分の売上で、味噌醤油は3割ほどです。

創業61年ですが、平均年齢35歳と若いスタッフで構成されております。
創業者である先代の具志堅宗精は警察官で最後は当時の宮古群政府知事を50歳で定年し、家業である具志堅味噌醤油の経営に参画しました。
後に赤マルソウで独立し、オリオンビールを立ち上げ、様々の企業を立ち上げ、戦後沖縄経済界を牽引した四天王の1人です。
現在では、味噌醤油から幅広い加工調味料のメーカーとして転進し、観光・県外への販売へと邁進しております。


企業理念/
こだわり/
他社との違い
【経営理念】
①社員と家族の幸福
②赤マルソウに係る方々の幸福
③沖縄と地域への貢献
④失敗を恐れないチャレンジ精神

仕事のこだわりは、遊び心で楽しく仕事する。
他社との違い、全社員がハッピー
特徴的な制度/社風 全社員がユニホームを着用。
何故か?皆仲が良い。
若い。
すごい会議を4年間続けている。
今後の事業展開/
ビジョン
新規性を求めた事業転換と集客のできる新工場計画。

このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る

スタッフ

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら