ヨイキゲン株式会社

飲んでみたら意外と飲める、と思って頂けたら有り難い

代表渡辺 信行

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

創業から百余年、風光明媚な吉備の里に蔵を構え、今も変わらず手造りで、岡山の米と水を使った旨口の地酒を醸している【ヨイキゲン株式会社】。渡辺代表が、楽しいお酒を多くの人に飲んでほしいと願って打ち出した数々の施策とは?

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
渡辺 信行
生年月日
1968年05月31日
出身地
岡山県 倉敷市
出身大学
神奈川大学
趣味
アコースティックギター、ドライブ
休日の過ごし方
掃除、ギター、料理、飲酒
過去に経験した
スポーツ
陸上競技、ハンググライダー
座右の銘、
好きな言葉
正直に腹を立てずにたゆまず励め

笑売!SHOW売!勝売!
代表就任以前の
職種
国分株式会社
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • 酒造めぐり人

    定年退職後、妻と旅行しながら酒造を回らせてもらっています。今度は岡山方面に旅行し、できたらそちらにお邪魔しお酒を購入したいと思っています。定休日と営業時間をお知らせください。よろしくお願いいたします。

    酒造めぐり人

会社情報

会社名 ヨイキゲン株式会社
代表者名 渡辺 信行
企業HP http://www.yoikigen.co.jp
所在地 〒719-1175
岡山県総社市清音上中島372-1
設立 1938年12月16日
創業 1907年10月01日
資本金 2800万円
従業員数 5~10人未満

従業員の平均年齢 45~50歳
業種 食品
キーワード 日本酒 / 酔機嫌 / 碧天 / 日本ハッカ / 粋酔日
会社商品 PR 創業当時から続いている商標は「酔機嫌」。製造では、主に地元で収穫された「あけぼの米」と酒造好適米「雄町米」、山田錦を親に持つ新しい米「吟のさと」を使い、少量仕込みで丹念に醸しています。近年、雄町米を使った純米仕込の酒を「碧天」として出荷しており、少量ずつですが県外への出荷も増えてきております。

また、焼酎では米焼酎を中心に、総社市産の白いさつまいも、通称“ きびみどり ”を使った焼酎と、全国的には珍しい日本ハッカ焼酎も製造しております。

平成19年よりはじめたリキュール製造では、岡山ならではの果物、白桃や梨を使った商品もございます。
あと、ハッカ焼酎の原酒をベースにした新しいリキュールも発売しております。
事業内容 日本酒、焼酎、リキュールの製造卸小売。

創業明治40年。現在の倉敷市真備町で酒造りをはじめ、昭和41年により良い酒造条件をもとめて、現在の総社市清音に移転しました。以降、蔵の西側を流れる高梁川の伏流水と、雄町米をはじめ地元で収穫された米を使い、少量仕込みで丹念に醸しています。

近年では積極的に自社イベントも開催しており、3月の「新酒まつり」を柱に、9月の貸し切り酒電車「ホロ酔いやすらぎ号」、11月の「秋の蔵開き」と、直接お客様とふれあう機会を増やしております。
また、個人事業になりますが、倉敷観光の中心地「倉敷美観地区」内に地酒を楽しめる飲食店、“ 備中の地酒バル粋酔日 ”を開店しております。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
“ 伝統を守りつつ 革新続ける企業 ”

創業明治40年。以来、脈々と続いてきた酒造り。
地酒蔵として変わらぬ志を持ちつつ、チャレンジ精神を忘れることなくこれからも酒を醸して行きます。

今後の事業展開/
ビジョン
少量仕込みでもこだわって日本酒を醸し続けつつ、焼酎やリキュールについては「他社にはない商品」を開発します。
また、地域との交流や直接顔の見える商売を心がけるため、積極的にイベントに参加したり、自社のイベントの充実もしたゆきます。
その他 いくら良いモノやサービスでも、提供する側に魅力なければ価値は下がります。
酒という一見透明な液体に溶け込んでいる、目に見えないこだわりや思いを同時に伝えてゆくべきと考えております。
- AD -
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,916社の中から提案が届きます 詳しくはこちら