立体自動倉庫のエキスパートカンパニー 有限会社東栄工業所

金属製品 / 倉庫 / 設備工事

仕事は中身を知れば知るほど、面白くなっていく

社長児島 靖正

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

立体自動倉庫を中心に、鋼構造物の製作から据付を行う【有限会社東栄工業所】。児島社長は、お客様の声を丁寧に聞くことで、信頼を勝ち取るとともに、機械の調整など新しい業務につなげている。「ものづくりは人づくり」との理念で、育て上げた社員、海外研修生が存分に力を発揮している。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
児島 靖正 (社長)
生年月日
1974年07月09日
出身地
愛知県 名古屋市
出身高校
向陽 (名古屋市立)
出身大学
武蔵工業大学 工学部 機械工学科
趣味
ウォーキング 映画鑑賞(特に邦画が好きです) 献血 子どものバスケの応援 タイの音楽を聴く
休日の過ごし方
子どものバスケットボールの試合の日に休暇が取れれば必ず応援に行きます。タイにいる弊社の実習生OBとLINEで無料通話をしたりもします。
過去に経験した
スポーツ
中学、高校、大学と体育会で6人制バレーボールをしておりました。高校1年まではセッターでしたが高校1年の秋以降はライトアタッカーをしてました。夏は平塚でビーチバレーもしてました。社会人になった時、会社の同期でサッカーチームを作り、ゴールキーパーをやりました。転職して中津に引っ越してから、「中津倶楽部」にて9人制バレーボールをしておりました。4人制ソフトバレーも経験があります。社長になってからゴルフをはじめました。…ほとんどバレーボールばかりですね(笑)。
座右の銘、
好きな言葉
同声相応じ、同気相求む
代表就任以前の
職種
自動車の内装設計
メッセージを送る

もっと見る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • 牛島僚成

    人づくりを大切にされている児島社長の想いが非常に伝わる番組ですね!
    また、動画を通して児島社長のお人柄も伝わって参りました。
    素晴らしいお話を本当にありがとうございます。
    今後ともよろしくお願い致します。

    牛島僚成

会社情報

会社名 有限会社東栄工業所
代表者名 児島 靖正 (社長)
企業HP http://www.toei-kogyosho.co.jp
所在地 〒879-0124
大分県中津市田尻崎7-5
設立 1976年01月14日
創業 1959年04月20日
代表就任年度 児島社長は2008就任
資本金 300万円
前期の年商 5億円
従業員数 10~30人未満

タイ王国技能実習生3名を含む

従業員の平均年齢 35~40歳
業種 金属製品 / 倉庫 / 設備工事
キーワード 立体自動倉庫 / ロジスティクス / ラック / 生産管理 / マテハン
会社商品 PR ラックは当社工場にて溶接、塗装後に出荷します。現地据付工事はほとんどがボルト接合の為、工期が短縮されています。
全長15mの焼付乾燥炉により、長尺物の製品も焼付塗装が可能です。粉体塗装の設備も保有しています。
事業内容 東栄工業所は北部九州、大分県中津市に工場を構え、立体自動倉庫(ラック)を中心に、コンベア架台や鋼製パレット等、鋼構造物の製作から据付までを一貫して行っています。小さなバケットラックやパレットラック(ユニット式ラック)から高さ30mのラックビル(ビル式ラック)まで、様々なラックの実績があります。マテハン、ロジスティクスの事なら、東栄工業所にご相談下さい。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
企業理念
私たちは、モノづくりを通じてヒトづくりをすすめます。
私たちは、お客様の信用、信頼を獲得し続けるため、日々努力します。

行動指針
人として正しい事をする。
人の為に汗をかく。
特徴的な制度/社風 当社はラックの工場製作から現地据付工事までを一貫して行っており、またタイ王国から外国人研修生制度を利用してタイ人実習生の受入れも行っている為、いろいろな人がいます。
今後の事業展開/
ビジョン
東洋一の立体自動倉庫メーカーを目指す。
まずは日本、続いてタイ王国にてシェア拡大を行っていきます。
- AD -
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら