SHIKIEN株式会社

大切なヒントは他分野にこそ隠れている

代表田中 道男

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

「舌磨き」のパイオニアとして口腔ケア用品の開発を手がける田中社長。主力商品である『W-1』は両面仕様という特徴を持ち、舌を傷つけることなくきれいに保つことができる。舌磨きの文化を定着させ、より多くの人々を健康へと導いていく。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
田中 道男 (代表)
生年月日
1949年4月30日
出身地
新潟県新潟市秋葉区
出身大学
新潟県立白根高等学校
趣味
釣り
休日の過ごし方
釣り新製品の考案
過去に経験した
スポーツ
柔道
座右の銘、
好きな言葉
渋柿の渋が強ければ強い程
太陽の光に暖めた後の甘さが甘い
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

会社情報

会社名 SHIKIEN株式会社
代表者名 田中 道男 (代表)
企業HP http://w-1-shikien.co.jp/
所在地 〒956-0057
新潟県新潟市秋葉区新津四ツ興野1735
創業 2011年3月1日
資本金 1250万円
前期の年商 6800万円
従業員数 4名

業種 通信販売・ネット販売
キーワード 舌ブラシ / 通販 / 口臭予防
会社商品 PR 主力商品:舌ブラシ『W-1』ダブルワン

【舌ブラシ開発の経緯】
弊社は、(有)四季園という園芸を主体とした鉢花生産業を46年続けております。
平成16年、口腔内の不衛生が原因で発症する「ごえんせい肺炎」による母親の死去により、口腔衛生用具の開発を決意。
新潟大学大学院医歯学総合研究科との共同研究の結果、平成19年に舌ブラシ「W-1」を発売。
平成23年、(有)四季園より舌ブラシ事業を移管しSIKIEN㈱を設立。今に至る。

【商品特徴】
100分の1mmの極細ナイロン繊維をランダムにループ状に編んだブラシ部は、舌表面の舌乳頭間に入り込み、デリケートな口腔内をやさしく磨ける舌ブラシです。
事業内容 口腔ケア用具、「舌ブラシ」の開発、販売。
日本国内特許を取得した舌ブラシ『W-1』を軸に、日用品卸問屋への商品提供により、ドラッグストアやバラエティストアなどで一般消費者向けに販売している。
そのほか、専門性の高い舌ブラシを、医療・歯科・介護などの専門分野への販路拡大を図っている。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
世界の人々の健康に貢献する。
口腔ケアは大変多くの病気予防につながる事から予防医学の原点としてとらえ、日本をはじめ世界の多くの人々とかかわりあいをもち、未病の段階で病気にかからないよう口腔ケアの重要性を啓蒙し、無限に拡がる医療費の削減と世界の人々の健康増進と幸福を真に貢献することを理念とし、使う人の立場に立ってさらなる差別化した製品を提供していきたい。
特徴的な制度/社風 わが社は、少数精鋭主義により、各部門において専門知識のスキルアップを常に考えております。
社員一人一人、日々移り変わる社会に適応するため常にアンテナを張り、情報収集に努めております。
商品開発において、部門別に業務をアウトソーシングし、無駄を省くことにより高効率な業務を推進しております。
- AD -

田中代表を推薦している社長

S-style岡本章吾 株式会社DeSIGN PLUS大野将志 株式会社Feliz牧裕晃 Modern Art Japan株式会社野口良介 株式会社安成板金工作所安成孝則 株式会社一真吉原慎太郎 株式会社CBMIホールディングス小野雅弘 株式会社佐田佐田展隆

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら