株式会社SPAZIO建築設計事務所

人と地域を活かし共感する新たな空間をつくる

代表安達 揚一

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

さまざまな建物の建築やリフォームを手掛ける安達社長。他社とは一線を画す視点で、プランニングという数値化できない部分にこだわりを見せる。今後人口減少や高齢化が加速していく中では、楽しいコミュニティを生みだす新しい空間づくりをその理想としていく。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
安達 揚一
出身地
宮城県 仙台市
出身大学
仙台市立工業高等学校建築科
趣味
旅行、美術鑑賞、海釣り、夏野菜作り
過去に経験した
スポーツ
サッカー
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

会社情報

会社名 株式会社SPAZIO建築設計事務所
代表者名 安達 揚一
企業HP http://www.a-spazio.com
所在地 〒983-0822
宮城県仙台市宮城野区燕沢東2-7-25
設立 1991年02月04日
資本金 1000万円
従業員数 1~5人未満

業種 設計
キーワード 建築設計・監理 / 新築住宅 / 商業施設 / リフォーム / アトリエ
会社商品 PR 建築設計の要件として「敷地とご要望」があります。そこにしかない敷地環境を活かし、使い手のご希望を反映することが大切と考え、二つとない魅力ある空間づくりを実践しています。
事業内容 建築の設計・監理業務を受託しています。住宅や商業施設の他、幼稚園や集会施設、工場なども手掛けています。ご新築の他、リフォームやリノベーションなどのご相談も対応しています。
また、事務所1階では、絵画・絵手紙・トールペイントなどのアトリエ教室も主催しています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
人々の暮らしと地域特性や歴史を活かし、これからの活力ある社会へ向けた新たな建築づくりを目指しています。
さらに、新世代のライフスタイル、ライフサイクルを支える空間を創出して行きます。
特徴的な制度/社風 事務所内では、市民やスタッフも参加できる絵画や絵手紙などのアトリエ教室も主催し、地域コミュニティの場として開放しています。
また、公益社団法人・日本建築家協会、創人会、杜の家づくりネットワークに所属し、公益な社会活動や事業にも積極的に参画しています。
今後の事業展開/
ビジョン
建築は、枠に嵌った規格型のモノでは人と社会の要件には的確に対応し難く多様な耐久性にも劣ると考えます。
東北各県からの住宅や商業施設等の建築相談を受け実践中ですが、さらに地元に活力と豊かさを与えられよう、その地やその人に見合った建築を丁寧に設計し、さらに感動と歓びある空間づくりに取り組んでまいります。
その他 随時、無料建築相談を受付けています。
土地の事、新築やリフォームの事などお気軽にご相談ください。
- AD -

安達代表を推薦している社長

一般社団法人 日本認知症予防マージャン協会宮野大城 株式会社佐田佐田展隆 株式会社佐藤石材工業佐藤真樹 株式会社本間総合計画本間貴史

相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,920社の中から提案が届きます 詳しくはこちら