丸太屋産業株式会社

絶望を感じた時こそ、人は美しい

代表四柳 文和

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

紙・布・塩ビ製品の製造販売を手がける【丸太屋産業株式会社】。四柳社長は、父が経営する会社の倒産を経験。絶望の中にありながら、人間が見せる表情の豊かさ、美しさに感動した。経営者となってからも、表情豊かな商品を作り出すことに価値を見出している。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
四柳 文和
出身地
京都府 京都市
出身大学
立命館大学 鴨沂高校 近衛中学校
趣味
音楽 卓球 将棋
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • 匿名

    絶望の中にこそ選択の余地がある。
    この言葉が今大きく胸に響きました。
    この言葉を胸に困難を乗り越えて行こうと感銘を受けました。
    ありがとうございます。

    匿名

会社情報

会社名 丸太屋産業株式会社
代表者名 四柳 文和
企業HP http://www.marutaya.co.jp/
所在地 〒603-8212
京都府京都市北区紫野石龍町40番地
業種 紙・パルプ
キーワード 紙 / 布 / 塩ビ / 丸太屋 / 収納箱
- AD -
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら