北尾商事株式会社

食料品 / 通信販売・ネット販売 / フードビジネス(和食)

「『豆』門来福」を胸に刻んで

代表北尾 陽

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

150余年もの永きに亘り、最上質の丹波産の黒豆や小豆、砂糖を商い、京料理や京菓子などで京の食文化を支えてきた【北尾商事株式会社】。北尾代表は絶対の自信を持つ『新丹波黒』を携え、不変で基本の味と共に歩み続ける。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
北尾 陽
出身地
京都府 京都市
趣味
ヨット陶芸
過去に経験した
スポーツ
ヨット
座右の銘、
好きな言葉
凡事徹底
代表就任以前の
職種
専務取締役
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • 匿名

    本物を追求する北尾社長さんのひたむきさに、感動いたしました。

    匿名

会社情報

会社名 北尾商事株式会社
代表者名 北尾 陽
企業HP http://www.kitaoshoji.co.jp/
所在地 〒600-8876
京都府京都市下京区西七条南中野町47
設立 1964年03月01日
創業 1862年04月01日
代表就任年度 北尾代表は1995就任
資本金 1000万円
従業員数 50~100人未満

業種 食料品 / 通信販売・ネット販売 / フードビジネス(和食)
キーワード 黒豆 / 黒豆茶庵北尾 / 砂糖 / 京丹波ぶどう黒豆 / 黒大豆
会社商品 PR 京都丹波地方黒大豆「新丹波黒」にこだわり、確かな「ほんまもん」を追及し続け、京・丹波産のブランド力向上に努めています。
京丹波の農家が300年以上も守り継いできた「新丹波黒」との出会いに感動し、自社ブランド製品を立ち上げ、「京・丹波ぶどう黒豆」と独自に命名して全国展開を図り、その商品アイテム数は、日本一となりました。
お正月料理としての黒豆を、ソフトクリーム・アイスクリーム・お菓子・味噌・醤油・ジャム・きなこ・豆腐・珈琲・納豆などの黒豆製品に加工して健康に寄与し、黒豆をより身近なものとして利用してもらい、地産でもある黒豆の食料自給率の向上に貢献し、啓蒙活動にも力を入れています。
美味しくて健康に良いものを求めている消費者への訴求効果は、卸しているスーパー・デパート・自社店舗・ネット販売で実績を上げ、黒豆における京都ブランドとしての地位を確立しております。
事業内容 砂糖・雑穀卸及び食品製造販売
企業理念/
こだわり/
他社との違い
「お客様を裏切らない」という信念の基に、本当にいいものを追及し、先人の知恵を活かしながら,
新しい時代を切り開いていく豊かな感性と行動力を大事にしております。
豆も砂糖も産地や品質にこだわり、豆は人の手で良いものだけを丹精込めて選りすぐり、温度管理をした倉庫で保管しております。
今後の事業展開/
ビジョン
「安全・安心・滋養、そして美味しい」を目指し高齢化社会の日本にあって、カラダが喜ぶ商品開発を行っています。
- AD -
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,914社の中から提案が届きます 詳しくはこちら