株式会社J・P・F

新着情報

2015.01.09
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。

会社情報

会社名 株式会社J・P・F
代表者名 田中 丈治
企業HP http://www.jp-factory.co.jp
所在地 〒601-8162
京都府京都市南区上鳥羽塔ノ森柴東町1-1
設立 2007年07月02日
創業 2005年01月01日
資本金 100万円
従業員数 5~10人未満

業種 機械
キーワード 食品 / 化粧品 / 製薬 / 部品 / 機械
会社商品 PR 2005年にJPFとして創業、来年で創業10年目になります。1人で商売されていた方が会社を閉めると聞き、会社にある機械や道具を譲っていただいて、20坪の貸工場を借りて、そこに機械を据えてスタートしました。自分が機械の前に立ち未熟な腕で部品の加工をして、伝票を書き、納品をし、少しづつ腕も上達していき、新しい人を雇い、新品の機械を導入し2007年9月に株式会社J・P・F創立。売上が伸びていくと同時に人と機械が少しづつ増え、また同時に第2工場、第3工場と工場が増えていきました。おかげさまで今年5月に工場を統合させ、会社を移転する事が出来ました。いま更なる目標に向かって全員で頑張っています。
事業内容 ・金属部品加工
・食品及び化粧品製造用省力機器製造販売
・各種機械設計製作
企業理念/
こだわり/
他社との違い
「早くて、上手くて、愛想がいい」というのがモットーです。
そのままですがこれはお客様から頂いた仕事を、この3拍子揃って応えられると本当に喜んでもらえるのですが、実はこれをそろえるのが結構難しいです。少し仕事が忙しくなるとどうしても怖い顔になったり、いつもすぐに納品できる製品が時間がかかったりします。しかし、3拍子揃はないのは、結局は自分の力不足の結果です。どんなことにも挑戦をして、挑戦していくことで仕事力を高め、仕事力を高めることで、お客様に「ありがとう」と言われる数をどんどん増やしていきたいと考えています。
特徴的な制度/社風 社員にやりがいを持って働いてもらう環境づくりに工夫があります。
結局会社で働く人たちは人間です。人それぞれ個性があり、会社の中にもそれぞれの性格の社員がいます。それを始めから受け入れるようにします。
例えば休憩時間を決めず、本人達のその日のスケジュールに合わせて休憩を取ったり、仕事の内容を加工専門や管理、検査と出来るだけ性格に合った業務をしてもらったりと、このような事で日々の業務でストレスを少しでも少なくしています。
今後の事業展開/
ビジョン
今後は海外に目を向けた展開がしたいです。特に目先狙っているのが中国です。
弊社では大きく2種の事業に分かれていて、金属部品の加工販売と食品・化粧品業界向けの省力化機器の製造及び販売です。弊社の売上のほとんどが金属部品によるものですが、今後中国の食品・化粧品等の市場を狙って業界の自動化に貢献していきたいと考えています。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,920社の中から提案が届きます 詳しくはこちら