熊本交通運輸株式会社

若さは特権で何を言っても許される

代表住永 金司

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる
社長動画を再生するには
Adobe Flash Playerのインストールが必要です。
以下のリンクからインストールをお願いします。

従業員ではなく同社は社員を募集しており、従業員とは従わせるものであるため皆仲間ということで共に育っていく。お客様に満足を提供し、同業他社より高く売れ早く着き、同じ商品を他社より高品質で届け、喜んでもらうことを目指している。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
代表者名
住永 金司
生年月日
1947年5月15日
出身地
上益城郡御船町
出身大学
熊本県立商業高等学校
趣味
周遊航海、カラオケ
休日の過ごし方
家族旅行
過去に経験した
スポーツ
柔道
座右の銘、
好きな言葉
「この道より我を生かす道なし。この道を行く。」
代表就任以前の
職種
運送業
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • スミナガマサユキ

    今回の地震の影響を深く憂慮しています。
    札幌に住んでいる私は、親からお前の祖先は熊本から開拓民として来たと伝え聞いています。
    遠くから何かできることを日々考えています。
    同じ名前の社長のトークを見て、さらに挫けず頑張ってほしいと願っています。

    スミナガマサユキ
  • 匿名

    毎朝の点呼を全員外で行うというのは、とても素晴らしいことだと思います。
    送り出す側も送り出される側も、仲間意識が深まると同時に、お互いに有難いと感じているのではと思いました。

    同じ会社で働く部下・同僚・上司への感謝を毎日持ち続けるべきだと感じました。

    匿名
  • S.T

    規制に対して愚痴を言わずにそれを愚直に乗り越えていこう
    という姿勢が40年という業歴につながっているんですね。
    福山通運さんとのエピソードはじんときました。
    やっぱりひとかどの社長にはそう言うエピソードがあるんですね。
    そういった社長としての真摯な姿勢見習いたいです。

    S.T

会社情報

会社名 熊本交通運輸株式会社
代表者名 住永 金司
企業HP http://www.kumako.co.jp/
所在地 〒861-2212
熊本県上益城郡益城町平田2240-1
設立 1972年4月1日
資本金 9000万円
前期の年商 105億円
従業員数 420名

(平成22年3月現在)

従業員の平均年齢 46歳
業種 陸運(貨物)
キーワード 長距離輸送 / 専属輸送 / 倉庫
事業内容 【貨物自動車運送事業】
・グループ合計:335台(23年8月31日現在)
・熊本交通運輸、熊本旭運輸、八代熊交、福岡熊交、熊交エクスプレス
・主要輸送品目:青果、生鮮野菜、建設資材、機械類、JRコンテナ、海上コンテナ、航空貨物、引越し
【旅客自動車運送事業】
・グループ合計:121台(バス21台、タクシー100台)23年8月31日現在
・熊交観光バス、相互交通    
熊交観光タクシー、中央タクシー、相互交通
【倉庫業】
・八代熊交株式会社・倉庫(12000坪) 熊本県八代市鏡町
・益城物流センター倉庫(2800坪)熊本県上益城郡益城町
・鳥栖倉庫(500坪)佐賀県鳥栖市飯田町
・福岡営業所・倉庫(1000坪)福岡県糟屋郡久山町
・広島営業所・倉庫(300坪)広島県三次市南畑敷町
【その他の事業】
広告宣伝事業、ホテル事業、携帯電話販売業、介護用品レンタル業等
企業理念/
こだわり/
他社との違い
【企業(経営)理念】
一 我社に「NO」と言う言葉は無い。
二 一業種一社主義。
三 嘘をつくな。
四 一度お世話になったら、永久に!
五 顧客一社の売上高シェア−は、上限15パーセントを目安とする。

【他社との違い】
・安定した財務基盤(自己資本率38%)を有しています。
・運送事業に加え、広告宣伝事業、倉庫事業・ホテル事業・携帯電話販売業など多角的に経営を行っています。 
特徴的な制度/社風 ○企業文化
住永ミヨシ名誉会長が、昭和55年に示した社訓「和をもって会社の信条と心得よ」を現在も唱和し続けています。この教えを指針として、間違いやトラブルを矯正する習慣が、間違いなく我社には根付いています。
この社訓の教えは、およそ次のような意味であります。
一 兄弟姉妹、お互いに助け合い、皆仲良くしなさい。
二 社員と会社、社員同士が仲良くしなさい。会社とお客様、お客様相互にもそれぞれ仲良くして戴くよう努力しなさい。
今後の事業展開/
ビジョン
・多角的な事業を有機的に連結して、総合的経営を行い顧客満足度を高めます。
・輸送の安全確保と環境保全を推進して、お客様に安全・安心なサービスを提供いたします。このため、ISO9001と安全性優良事業所(Gマーク)の適合・認定事業所のさらなる拡大を目指します。
・後継者の育成にも力を入れます。若手の基幹要員を関係セミナー・研修会等に参加させて資質の向上を図るとともに、要職への登用を積極的に行ってモチベーションを高め、より魅力ある会社を創造します。
・昭和56年から毎年開催している「全社員研修会」は、今後も継続して行い、社員の質を向上し、お客様の満足度を高めていきます。(最近では、若手グループで企画・運営しています。)
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,889社の中から提案が届きます 詳しくはこちら