コダマコーポレーション株式会社

その他商社 / パッケージ販売

コダマコーポレーション株式会社

代表取締役社長小玉 博幸

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

1948年島根県生まれ。70年神奈川大学経済学部貿易学科卒業後、製図機メーカーに入社。80年から8年間CAD事業の責任者としてCADを販売。後発ながらベストセラーとして新聞に採り上げられた。好顧客からはCADだけでなく加工、製造を含めるトータルでの支援を求める声が高まり、89年コダマコーポレーションを設立。現在に至る。

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
小玉 博幸 (代表取締役社長)
生年月日
1948年02月08日
出身地
島根県 出雲市
出身大学
神奈川大学
代表就任以前の
職種
-
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

会社情報

会社名 コダマコーポレーション株式会社
代表者名 小玉 博幸 (代表取締役社長)
企業HP http://www.kodamacorp.co.jp
所在地 〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央3-1

センター南SKYビル 4F
設立 1989年01月25日
創業 1989年01月25日
代表就任年度 小玉代表取締役社長は1989就任
資本金 6300万円
従業員数 100~200人未満

業種 その他商社 / パッケージ販売
キーワード CAD / CAM
会社商品 PR 1998年、3次元統合CAD/CAMシステム TOPsolid v6シリーズが日本で発売されました。3次元CAD、2次元CAD、金型設計、部品加工まで「データの一気通貫による新しいものづくり」を実現するTOPsolid v6シリーズは、国内企業4,000社の生産性向上に貢献しています。

発売から10年あまりの間、ハードウェアではマルチコアプロセッサ、大容量メモリやSSDなどが登場し、OSはWindows NT4.0や2000からWindows 8に進化しました。3次元CADも年々改良を重ねながら広く普及してきました。その一方で、3次元CAD/CAMシステムの普及が進むにつれ、「2次元CADより操作が難しく習得に時間がかかる」、「データ容量が増加するにつれ操作性が悪くなる」、「CADデータの管理が煩雑」などの声が聞かれるようになりました。

これまでのさまざまな3次元CAD/CAMシステムが抱えてきた重大な問題を技術的に解消するとともに、ユーザーの皆様が期待されてきた数々のご要望を高度に実現するために登場したのがTopSolid 7シリーズです。
TOPsolid v6シリーズの優れたコンセプトはそのままに、最新のハードウェアとソフトウェアのテクノロジーを採用し、ユーザーインターフェースを含むシステムのすべてをゼロから新たに開発し、快適な操作感と最高のパフォーマンスを獲得したTopSolid 7シリーズをご提案します。
事業内容 ・CAD/CAM/CAEに関するコンサルテーション
・CAD/CAM/CAE、ネットワークシステムの販売
・システムの構築・運用・管理サービス
・各種システムの教育・サポートサービス
・CAD/CAM関連ソフトウエアの開発・販売
・海外製品の調査・開発・販売・サポート
・3次元モデリング、解析等の開発支援サービス
・工業デザインモデル、ワーキングモデルなどの試作モデルの製作
企業理念/
こだわり/
他社との違い
経営理念
1.個人の尊重
2.最高のサービスの提供
3.卓越した地位の追求

コダマコーポレーションは、日本の製造業のさらなる発展を願って、
ものづくりのためのソリューションを提供します。

製造会社が100社あれば、100の解決すべき問題が存在します。
それらの問題の要因を正確に把握し、正しい処置のできるシステムに再構築して、
問題を早急に解決する必要があります。

PresentationからAnalysis、Consultation、Proposalと一貫して最高のサービスを提供することにより、あらゆる製造業の現場でものづくりのベスト・フォーメーションを実現し、納期とコストの大幅削減と高品質で高付加価値な製品の市場投入を可能にすることがコダマの使命と考えています。

そのためには、既存の価値に固守せず、常にユーザー・オリエンテッドな立場に立ち、時代に先がけたベストを、自信を持っておすすめします。
- AD -
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら