有限会社学林舎

商品・サービス

新着情報

2015.01.08
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。
2014.03.04
サービス「【楽天市場】学林舎WEBショップ」を更新しました
2014.03.04
サービス「学林舎WEBショップ」を更新しました
2014.03.04
商品「Artecブロック(アーテックブロック)」を更新しました

会社情報

会社名 有限会社学林舎
代表者名 北岡 響
企業HP http://www.gakurin.co.jp/
所在地 〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘3-19-3
設立 1982年11月01日
創業 1981年11月01日
資本金 5200万円
従業員数 1~5人未満

業種 教育関連
キーワード 外国教材
会社商品 PR  学林舎教材は、執筆者の「想いを形に」した教材です。今から31年前、「数学単元別テキスト」が(故)北岡輝紀(学林舎創業者)によって、執筆され学林舎によって教材化されました。これまで、学林舎は様々な教材を執筆者と共に、様々な想いを込めてつくってきました。

「学習は自ら読み解いてこそ、身につく。」
「先生が教えやすい教材ではなく、学習者が理解できる教材。」
「学習した教材が学習者の教科書になるように。」
「パターン的なトレーニング問題ではなく、考える問題を。」
「先生と学習者が共に考え、共に歩める教材。」
「学習者である子どもたちが、自立した学習者になれるように。」
「子どもたちが、『わかる』『できる』を実感できる教材。」
 学林舎教材の方向性は明確です。学習者である子どもたち、先生方に教材を通して、学林舎・執筆者の想いを届け、現場において共有していただくことです。その想いは、100年先の未来にも届くと信じています。 
事業内容 学習教材制作・出版・販売・企画。
アメリカの教科書輸入・販売。
理科実験・工作教材の販売・提案。
新規塾開設のコンサルティング業務。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
 学林舎の根幹は、教材づくりです。様々な想いをめぐらせ、教材をつくり、子どもたち、先生方に届けることです。ただ、想いをめぐらせても現在の学林舎ではつくれない教材もあります。その時は、学林舎の想いに応えてくれる教材を世界中走り回って見つけだし、届けます。

「英語を言語として学習するならば、アメリカの学校で使われている教科書を。」
「帰国子女で、日本語で学習できない子どものための教材。」
「海外の学校へ留学ではなく、進学したい学習者のための教材。」
「日本に住む海外の人たちに母国語の教科書を。」
「平面的ではなく、立体的な学習教材の提供。」
「理科実験を通して、視考力を深める実験・工作教材。」
「教育現場の環境を整えるための教具の提供。」

 学林舎は、教材を通して世界とつながることで、子どもたち、先生方、教育現場に学林舎の想いを形にして届けます。学林舎は、日夜想いを募らせ
「想いを形に」「想いに形を」教材につめこんで、届けます。
特徴的な制度/社風 様々な専門分野のスペシャリストに顧問になっていただき、会社運営・教材開発を共におこないます。社内環境は、社員の自立性を重んじ、個が考え、働ける環境を日々、目指しています。
今後の事業展開/
ビジョン
弊社の学習教材は年間、2000人の子どもたちに学校・学習塾・家庭学習の現場を中心に活用されています。教材をより良く深化させるためにも現状の2倍、3倍の子どもたちに教材を使っていただくため、様々な活動を通して、弊社を知っていただくことを加速化させたいと思います。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,920社の中から提案が届きます 詳しくはこちら