株式会社みやび

着物を通して日本の文化を世界に発信する

社長中野 富博

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

中野社長は着物を中心に小物などの販売を行っている。先代社長である父親から経営者としてあるべき姿を学んだ賢人。着物を親子三世代で楽しんで欲しいという願いを込めつつ、着物の素晴らしさを世に広めていく。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
中野 富博
生年月日
1952年08月18日
出身地
広島県 広島市
出身大学
同志社大学 商学部
趣味
スポーツ全般、読書
休日の過ごし方
スポーツジム、ジョギング
過去に経験した
スポーツ
軟式野球、バスケットボール
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • きもの撫子

    一般的に着物は親子三代持ち続けることができるものだと・・・

    30年前私が18歳で就職したお祝いに着物を買うと言って家族で御社のお店を訪問しました。私と母と祖母と3人の意見が一致した着物は訪問着でした。結婚式・パーティー・ご挨拶と、とってもお気に入りの一枚でしたが、娘が二十歳になり着物好きな娘に譲りました。私は義母の着物を箪笥ごと受け継いで着ています。着物っていいですよね。私も少しでも着物文化が継承できるよう頑張っていますが・・・なんせ田舎なもんでして、情勢は厳しいですね。

    きもの撫子

会社情報

会社名 株式会社みやび
代表者名 中野 富博
企業HP http://www.kimono-miyabi.co.jp
所在地 〒733-0035
広島県広島市西区南観音3-13-11
設立 1957年05月01日
創業 1952年05月01日
資本金 1000万円
従業員数 50~100人未満

業種 専門サービス業
キーワード 振袖 / きものクリーニング / 仕立て直し / 小物 / 着物
事業内容 きものを中心に、宝飾品・バッグなどの女性ファッション関係の小売専門チェーン
企業理念/
こだわり/
他社との違い
【みやび経営理念】
「愛と信頼」

お客様には最高に喜んでいただき、お取引先様には共存共栄ますます栄えていただき、社員には生活基盤の向上と心の充実を、みやびは発展を続け、そして地域社会に貢献する。これが“愛と信頼”の結晶です。

“愛”とは単なる優しさだけではありません。
“信頼”とはなれ合いの繋がりではありません。

時としての厳しさは、愛の裏返しであり、間違った愛や信頼は不幸な結果を招くこともあります。みやびにとっての“愛と信頼”は、全てが企業をよくしていくことにたどり着きます。
それが お客様への愛と信頼の深さにつながり
    お取引先様への愛と信頼の深さにつながり
    社員への愛と信頼の深さにつながり
    企業への愛と信頼の深さにつながり
ひいては、地域社会への愛と信頼の深さにつながります。
そして、それぞれへの愛と信頼のお返しができる・・・こんな幸福なことはありません。
『愛』思いやり、いたわり、優しさ、厳しさ
『信頼』理解、納得、安心、共感、共生、絆
特徴的な制度/社風 日本の伝統衣裳であるきものを後世に伝える。
きものファンを作る。
きものを一緒に着て楽しむ。
- AD -

中野社長を推薦している社長

総合探偵社ガルエージェンシー広島駅前矢橋克純

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら