株式会社ラヴィドール

新着情報

2015.02.13
応援メッセージが公開されました。

会社情報

会社名 株式会社ラヴィドール
代表者名 峰川 すみ子
企業HP http://www.laviedor.co.jp/
所在地 〒371-0852
群馬県前橋市総社町総社2882-12
創業 2002年11月30日
資本金 2500万円
従業員数 14名

業種 化粧品
キーワード 繭 / シルク / 天然素材 / 絹夢物語 / HONEST
事業内容 自社養蚕から原料を確保し、すべて手作業で手間暇かけて全く害のない商品化を目指し、消費者の方が納得して頂けるような商品にすること。また、酷い肌あれの方でも安心してご使用頂き、作りたての化粧品で、隣接のサロンにて1時間のハンドマッサージをサービスしている。
自社養蚕から自社工場、自社での作りたての商品をお客様にお届けがメイン。
セラピーサロンで体験できるから、安心して施術を受けて頂ける。

オンリーワンの商品。弊社の抽出方法はシルク専門学者も知らない特許製法。
化学物質を1滴も使わずタンパク質なのに腐敗しない抽出液。ナノ化されているので浸透率が優れている。
商品のほとんどはシルク抽出液70~80%使用。クリームは45%使用。
あらゆる部位にシルク本来の効果を実感できる。
人間は勿論、動物植物にも良い影響を与えることが可能。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
思いついたら「すぐ行動」。
人と同じことをしていたら2番にしかなれない。

【仕事へのこだわり】
スタッフ間でも、お客様にも「相手の気持ちになって物事を考える」
人間関係の不和こそ「良い仕事はできない」「気持ちが落ち込む」ので、仕事は楽しむためにある。

【他社との違い】
型にはまらない、現場主義
特徴的な制度/社風 型にはまらない社内(家族的雰囲気)
年に数回、お昼パーティー(お昼休憩に外で鍋料理、バーベキューなど)
自由研究OK、
アイデアを商品化 等
今後の事業展開/
ビジョン
5000年ほど前から絹が知られていて、それが今現在も存在していることの価値観を高め、衰退している養蚕業も含め、絹の継承に力を入れたい。「絹が人類を救う」といわれているように、科学で解明できない自然の力を認識して頂けるような「絹の本来の素晴らしさ」を実証していき、多くの世界の子供たちが、いろいろな意味で「涙」することのない日を送れる手助けをしていきたい。・・・・大きすぎる夢かもしれないけれど・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,913社の中から提案が届きます 詳しくはこちら