工具を通してのお手伝い  株式会社ビット

精密機器

厳しい時代を生き残るために「考える」ことの大切さ

代表柳沢 哲也

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

1ミクロンの精度を追求する特殊工具・精密工具の製造により、日本の工業界を支える柳沢社長。時代環境が厳しい中でも、ものづくりの面白さに魅せられ、研鑽と進化を続けてきた。現在も20年先を見据えた日々の技術の蓄積により「日本一のオンリーワン技術」の獲得に挑んでいる。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
柳沢 哲也 (代表)
生年月日
1964年10月23日
出身地
群馬県富岡市
出身大学
高崎経済大学
趣味
読書
休日の過ごし方
散歩 
過去に経験した
スポーツ
野球 ハンドボール テニス スキー
座右の銘、
好きな言葉
念ずれば花ひらく
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • 匿名

    2代目というプレッシャーの中、会社を常に成長させようとしている柳沢代表の姿勢に感銘を受けました。さらに、社員と経営者が対等な立場で仕事が出来るという環境だからこそ、社員がやりがいを感じることが出来るのだろうと思いました。

    匿名
  • 匿名

    お客様の声を素早く反映しようとする姿勢に感動しました。しかし、実現可能性を考え、実験を行ってから変えていくという、リスクを避ける経営をしていっている柳沢代表だからこそ二代目であっても続いていっているのだなと思いました。

    匿名

会社情報

会社名 株式会社ビット
代表者名 柳沢 哲也 (代表)
企業HP http://biteway.jp/
所在地 〒370-2322
群馬県富岡市岩染343
設立 1965年05月20日
創業 1959年11月20日
代表就任年度 柳沢代表は2006就任
資本金 2500万円
前期の年商 3億3000万円
従業員数 10~30人未満

従業員の平均年齢 35~40歳
業種 精密機器
キーワード 工具 / 研磨 / 切削 / スローアウェイチップ / ろう付
会社商品 PR  精密研削盤で研磨された工具は1ミクロンの精度を実現しています。また、検査も画像測定器で測り、品質には万全を期しています。
 刃物の仕上げ面精度の向上にも、力を入れ、高寿命工具にも定評があります。
 ろう付機も、タッチパネル式ろう付機を導入し、職人の勘の世界と言われていた、ろう付の品質の安定化を実現しています。
 社内一貫生産の体制を敷き、高精度で寿命の長い工具の製作を得意としています。
事業内容 工業用機械刃物・工具の製造・販売。
お客さまの求めに応じて、様々な形、材質、形状のものを完全受注生産している。テスト品、1個からでも受ける。
製造された工具は、機械に取り付けられて、削る、切る、粉砕する、曲げるなどの運動から、いろいろな部品をつくる。顧客の、こうしたい、ああしたい、という要望を実現する企業である。

精密研削盤で研磨された工具は1ミクロンの精度を実現しています。また、検査も画像測定器で測り、品質には万全を期しています。
刃物の仕上げ面精度の向上にも、力を入れ、高寿命工具にも定評があります。
ろう付機も、タッチパネル式ろう付機を導入し、職人の勘の世界と言われていた、ろう付の品質の安定化を実現しています。
社内一貫生産の体制を敷き、高精度で寿命の長い工具の製作を得意としています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
 より良いものづくりの追求をとおして、社員のスキルアップ、人間性の向上を目指しています。
 高付加価値経営を実現することにより、将来の幸せが実現できます。
 これは、ビットウェイ(ビットの進むべき道)で定義しています。
業務改善に力を入れていて、月に1回、全社員で会議を行い、報告や反省や目標の確認、勉強会等、業務の効率化のスキルアップをしています。また、社内のグループ活動も盛んです。
特徴的な制度/社風  会社の理念・目標。やって欲しいこと、して欲しいこと。仕事についての考え方は「ビットウェイ」(ビットの進むべき道)に記載し、社員全員の判断基準を、同じ方向に向けています。
 また、月に1回、バランススコアカードにて、全社・各部署の前月の目標達成率をチェックし、顧みて、次月のアクションプランを再度検討しています。
 これにより、今会社の状態、自分たちの目標達成状況、そして、これからどんなアクションをしていかなければならないかが、明らかになります。
今後の事業展開/
ビジョン
 20年後のビジョンを「日本一のオンリーワン技術を保有する 技術提案開発型企業」になると、見える化しています。
 常に未来志向で業務に取り組む姿勢があります。気づきがあったら、それを見える化し、社員全員で解決策を考える。今は小さな一歩かもしれませんが、いずれは大きな道になっていきます。
- AD -
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら