株式会社ヤスモク

建材・エクステリア / 設備関連

一生懸命は必ず伝わります!

第一工場 エクステリア酒井 睦美

このエントリーをはてなブックマークに追加
よく言われるのですが・・・休日までモノつくりなの?
ハイ!本当に好きなんですDIY!
子供達との時間は癒しの時間でもあります!
部署 第一工場 エクステリア
氏名 酒井 睦美
生年月日 1975年04月15日
入社年度 2006年
出身地 岐阜県 郡上市

入社した理由

以前の大工の仕事活かせるような新たな仕事を探す中で出会いました。
同じようなモノつくりということで製造業で特に木工に興味があり入社を決めました。


担当している仕事

大工の経験をかってもらい、数奇屋門(すきやもん)を主に担当しています。
数奇屋門とは、飛騨の匠の技で一品ずつ最高の技術と最高の木材で組み上げられる高級和風門のことです。


入社して大変だったことや、予想と違ったこと

入社当初は、同じ作業の繰り返しで自分が思っていたモノつくりとは違うかも知れないと思いました。
自分が会社に慣れるまで時間が掛かるのは当然。会社も自分のスキルなどを見極めていただくのに時間を要するのも当然。
まずは続けることが大切。仕事を楽しみながら自分で考えることで見えてくるものは多かったです。
与えられた仕事を取り組み続けて適性を見出していただき今の仕事をさせていただいております。


仕事のやりがい

私の担当している数奇屋門つくりは、最初から最後まで自分がひとりで担当出来る仕事です。
逆に言えば、全てが自分の責任となりプレッシャーにもなりますが、それ以上に大きなやりがいを感じます。
時には悩むこともありますし厳しさや辛さを感じることも多々あります。
喜びや発見も多く自分で考えて行っていけることは仕事の醍醐味だとも思います。


大切にしていること、学んだこと

会社なので、自分の担当の仕事だけではなくチームワークも大切だと思います。
他の部署との連携ですね、目配り心配りを忘れず、お互いに助け合うことは大事なことだと思います。
前職の大工の時は数人で仕事をこなしていましたが、こちらに入りチームプレーの良さを実感いたしました。


目指すキャリア

若い方から熟練工まで隔たりなくわいわいと活気のある会社にしていきたい。
会社の継続発展には人材の層に厚みを増すことが大事だと思うので、
技術と文化の継承を行っていけるような仕事の仕方が出来るようにしていきたいです。


未来の仲間へのメッセージ

仕事していく中で、必ず壁にぶち当たることはあると思います。
ただそこで直ぐに諦めてしまうのではなく、少し我慢して続けることで楽しいことも見えてきます。
一人で悩まずに抱え込まずに、まわりの仲間を頼ってください!


経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら