古川製材株式会社

設計

 

NOZOMI HOME

このエントリーをはてなブックマークに追加

NOZOMI HOMEでは、「機能性のあるデザイン」というコンセプトのもと、家づくりを行っています。単なる「おしゃれ」なデザインには流行り廃りがあり、10年後もそれをおしゃれと感じるかどうかはわかりません。
収納力や、光の取り入れ方、照明といった「機能性のあるデザイン」は、経年劣化の無い住宅を作り上げます。機能性のあるデザインだからこそ、毎日を健康的で快適に過ごすと共に、心の解放感と癒しが毎日の生活で実際に生まれます。


リゾート地に行ったときに感じる「癒し」や「くつろぎ」
そんな気分を毎日感じられるよう設計された生涯最高の邸宅
「リゾートできる家」をお客様にご提案します。

もっと見る

NOZOMI HOMEの紹介

  • 空間設計


    太陽の光や熱、風などの自然の力を上手に採り入れることで、エアコンなどなるべく使わず快適でエコな暮らしを目指しています。夏は暑い日差しを遮り、風向きを計算した窓で効率よく風を取り入れる。冬は太陽の恵みを最大限生かし、内部に自然の熱を取り入れると共に、家全体から熱が逃げることを防ぎます。当社では、形の無いものまでをデザインと考え、そこで暮らす人だけでなく、環境までも気を使った住宅をデザインしております。
     

     
  • お子様目線の設計

    当社の家は、家族のコミュニケーションを一番に考えた空間になっております。
    LDKのどこにいてもお子様の姿が見えるように、又、お子様からもリビングでくつろぐお父さん、キッチンで料理をしているお母さんの姿がちゃんと見えるように、お子様のいるスペースを配置します。
    小さい頃からこういったスペースで過ごすことで、大きくなっても家族のコミュニケーションいっぱいの、家庭環境が創られていきます。
     
  • 環境医学に基づいた設計

    目から入る情報は、日常で人が得る情報の中で大きな割合を占めます。そして、光と健康は密接に関係しています。体にストレスを感じさせない素材や色、照明のデザインを取り入れております。
    人間は元来、夕日を見て体内時計をリセットしていたのですが、夜家に帰っても昼白色の照明が付いていると、体内のバイオリズムを狂わしてしまうそうです。当社の照明設計では、間接照明や電球色の照明を取り入れることによって、お子様やご家族が健康的に暮らせる、環境医学に基づいた色彩空間を創り上げています。
     
     
  • 収納設計

    住宅の中で、50年,100年と経過しても変わらないもの、それは収納力です。当社では、専門の収納アドバイザーによる収納デザインを行っております。
    収納とは、大きければいいという訳ではありません。不必要な収納は逆に物の乱雑を招きます。必要な場所に必要な大きさの収納を用意し、時には扉によって隠さない「見える収納」を取り入れることによって、暮らす人にとって、本当に機能的な収納をデザインします。
     
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,916社の中から提案が届きます 詳しくはこちら