健栄住宅商事株式会社

不動産

新着情報

2016.03.14
有限会社舩坂酒造店 有巣 代表取締役社長から推薦を受けました。
2016.03.14
有限会社舩坂酒造店 有巣 代表取締役社長から推薦を受けました。
2016.02.23
応援メッセージが公開されました。
2015.12.16
代表者プロフィールを更新しました。
2015.12.11
会社概要を更新しました。
2015.01.06
応援メッセージが公開されました。

会社情報

会社名 健栄住宅商事株式会社
代表者名 長瀬 栄二郎
企業HP http://e-kenei.co.jp
所在地 〒506-0847
岐阜県高山市片原町21番地
カフェ ドピオ(2階)
設立 1961年01月01日
創業 1960年03月01日
資本金 1000万円
従業員数 10~30人未満

業種 不動産
キーワード 一戸建て / マンション / 売土地 / 事業用 / リゾート
会社商品 PR 私たちは、不動産取引の仲介業務を事業の中心に据え、
ありとあらゆる分野の不動産取引をサポートしています。
不動産を扱うプロフェッショナルであり、プロとして報酬を頂く以上、
分野による専門特化をせず、あらゆる分野のニーズにお応えすることこそ、
専門家としての使命であると考えております。

不動産取引を起点に、お客様の立場に立って最良のアドバイスとご提案を行い、
最高のパートナーであり続けること、それが私たちの事業です。

事業内容 ・アパート / 借家 / 小規模テナント物件の管理仲介業務
・中古住宅 / 住居用土地売買の仲介業務
・分譲業者の仕入れ用不動産売買の仲介業務
・債権処理に伴う不動産処分仲介業務
・大型商業施設 / 各種ナショナルチェーン店舗の開発仲介業務
・各種投資用不動産の売買仲介業務
・相続等に伴う不動産の処分や有効活用業務
・事業規模の拡大または縮小に伴う不動産の処分や活用業務

居住用と事業用、個人取引と法人取引等の区別無く、
およそ不動産仲介業務の全ての分野に対応しております。
さらに、本拠地は飛騨高山ですが、地域は限定せず日本全国、
そして世界に目を向けた業務を遂行しております。

また、より知識を深め、実のあるご提案を実施できるように、
自社宅地分譲や自社による投資不動産の取得、飲食店の自社運営等も、
僅かではございますが、実践しております。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
●当社の理念
「私たちは、不動産事業を通じて、
”喜びあふれる人と人とのつながり”を創生し、
健全な社会の発展に寄与します。」

という会社理念の下に、あらゆることに「誠実さ」を信念として取り組んでおります。

売主様にも買主様にも、人と人として喜んでお取引をして頂く。
そういった人と人との繋がりのお手伝いをしたい。
誠実に取り組む事とは、つまり全ての事を自己の事として取り組む事であり、
不動産仲介業務に関して言えば、お客様の抱える不安や問題を自分の問題として捉え、
お客様の立場にたって全力で解決に向かう事だと考えています。

不動産事業を通して一人でも多くの方に喜んで頂き、
新たな人間関係の礎となりたい。
そのために私達は誠実な業務遂行を徹底しております。
特徴的な制度/社風 ●当社の取り組み
私たちは、お客様に実際に接するスタッフこそが弊社の財産だと考えます。
「人材」ではなく「人財」であると考え、スタッフの育成に全力を尽くしております。

お客様からご相談される悩みや問題、また解決すべき問題は多岐に渡ります。
そんなお客様からの期待やご要望に応える為には、日々あらゆる分野の勉強を欠かせません。
法律を始めとした多種多様な”専門知識”を学び、豊富な知識教養を蓄え、
知識を知恵として解決手段の提案力を身につけなければならないと考えております。

そして、何よりも一人の人間として信頼して頂ける、尊敬して頂ける様、
歩みを止めない事が大切だと信じています。
人格高潔にして、常に情熱を持ち、社会から信頼され、
そして必要とされる不動産業者であり続けるために、
日々専門スタッフの育成に全力を注いでいます。

その一環として、弊社に勤務する大卒未満のスタッフへの大学法学部への就学支援、大卒スタッフのより専門的な知識習得の為の大学院や専門学校への就学支援の他、各種資格試験突破の為の支援、個別に行う具体的な指導等による育成体制を整えております。

また、宅地建物取引主任者という不動産専門スタッフに加え、当社提携の弁護士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、司法書士、税理士との連携を深め、あらゆる案件に迅速且つ確実に対応できる体制を整えております。
その他 [ 不動産業について ]
人は、不動産を離れて生活することはできません。
日々の暮らしには住居が必要であり、製造には工場が、販売には店舗が必要です。

近年では、インターネット環境の発達とともに、
グローバル化によって社会構造が複雑化し、急速かつ高度に変化しています。

不動産への需要も多様化するなかで、ひとまとめに「不動産業者」といっても、
専門・得意分野は異なっています。
大きく分類すると、宅地分譲や建売分譲のように、不動産を仕入れて開発し、
商品としてお客様に販売する不動産販売業と、自らは不動産売買の当事者とはならず、
第三者の不動産取引の斡旋・仲介を行う不動産仲介業とがあります。

さらに、不動産販売業でも、土地分譲を得意とする不動産業者とマンション分譲を得意とする不動産業者では趣が異なりますし、
不動産仲介業でも、アパートや借地の賃貸斡旋を中心とした不動産業者と、
ビルやホテル売買の仲介、あるいは大規模な商業施設の開発を得意とする不動産業者とでは全く違う業種といって良いほど、
必要な知識や技能は異なってきます。

見慣れた風景の中に、いつしか新しい住宅地ができたり、新しいお店が開店したり、
工場がショッピングセンターになったり、農地が物流倉庫になったり。

こうした風景の変化には、多くの場合、それぞれの専門知識、
得意分野を生かした「不動産業者」が関与しているのです。

「分野による専門特化をせず、あらゆる分野のニーズにお応えすること」とは、
つまりこれらのありとあらゆる不動産取引に対応できることを指します。

私たちも「不動産屋」であることに変わりはありませんが、
対応可能な不動産取引の範囲が広範であることが、私たちの最大の「強み」です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら