株式会社エイトワン

商品・サービス

新着情報

2017.03.06
応援メッセージが公開されました。
2015.11.26
応援メッセージが公開されました。
2015.10.28
応援メッセージが公開されました。
2015.08.28
株式会社日昇 髙橋 代表から推薦を受けました。
2015.07.03
応援メッセージが公開されました。
2015.06.17
応援メッセージが公開されました。
2015.06.17
応援メッセージが公開されました。
2015.06.17
応援メッセージが公開されました。
2015.01.28
三福グループ 中矢 代表から推薦を受けました。
2014.03.04
サービス「今治タオル取扱店「伊織(いおり)」」を更新しました
2014.03.04
サービス「10-FACTORY」を更新しました
2014.03.04
サービス「道後夢蔵(ゆめくら)」を更新しました
2014.03.04
サービス「道後やや」を更新しました

会社情報

会社名 株式会社エイトワン
代表者名 大籔 崇
企業HP http://www.eightone.jp
所在地 〒790-0862
愛媛県松山市湯渡町10番25号
設立 2006年04月18日
創業 2006年04月18日
資本金 8100万円
前期の年商 9億5000万円
従業員数 100~500人未満

業種 服飾雑貨・繊維製品・貴金属 / フードビジネス(総合) / ホテル・旅館
キーワード 地域活性化 / 農業 / 高齢化社会 / 今治タオル / 柑橘
事業内容 今治タオル専門店「伊織」、ホテル「道後やや」、旅館「道後夢蔵旅庵浪六」、弁当&惣菜「vimi」、愛媛の高感度セレクトショップ「ehimesm」、柑橘専門店「10FACTORY」の運営。フリーペーパー「oic:matsuyama」発行。
全ての事業において愛媛の良いモノを最大限活用し、愛媛の良いモノを全国に発信することによって消費量の最大化を追求する。

今後は愛媛に限らず、これまでのノウハウを活かし日本全国の伝統工芸・地域産業・特産品に新たな風を吹き込み、その地域にビジネスを成立させ、その地域に雇用を生み、その地域の経済を循環させ、高齢化社会を力強く生き抜く活力を生み出すことを目指す。

「日本品質を武器に世界に挑戦する」というスローガンを掲げ、価格ではなく価値を追求し、価値ある商品から感じられる満足感や感動を世界中に発信していく。

『今治極上手布 伊織』
http://www.i-ori.jp
企業理念/
こだわり/
他社との違い
経営理念として「心からの感動をクリエイトする」というものを掲げ、感動に焦点を充てて事業に取り組む。

またミッションステートメントとして「事業活動を通じて現代社会の抱える諸問題を解決する」というものを掲げ、地域活性、農業、高齢化社会、環境を重点項目としてこれらの抱える問題にチャレンジしより良い世の中作りに貢献させてもらう。

弊社が事業を行う上で最も大切にしていることは志の無い事業は取り組まない、ということで「義」と「志」を持って事業に取り組むように強く意識している。

事業は自らの志を全うするための手段であり、従業員は同志である。従業員はただ働くのではなく、思いを共有し、共に志に向かって挑戦する仲間であり、その過程で一人一人の人間的成長、生活の向上が図れるように事業を組み立てていく。
特徴的な制度/社風 とにかくお客様満足を追求する。社員を信頼し、現場の意見を迅速に取り入れ、失敗を責めない。判断に迷った時はお客様に有利なように対応し現場の裁量権として一人10万まで認める。現場スタッフはお客様満足の追及のみに集中できる環境づくりを精一杯行う。
今後の事業展開/
ビジョン
愛媛の抱える直近の大きな問題として「道後温泉本館」の改修工事があげられる。工期が約7年と非常に長く、愛媛観光のみならず愛媛経済に与える打撃は計り知れない。

そのピンチを乗り越えるためにも「道後温泉本館」と双璧をなすような集客の柱が必要であり、そのためのビジョンとして、まずは「伊織」を全国、そして世界に展開し、「伊織」を世界一のタオルショップに成長させる。

そして、世界一のタオルショップがプロデュースする今治タオルを最高に楽しめる温泉施設「伊織SPA」を松山に作り、世界中から愛媛に観光客を呼ぶことができるような事業に成長させる。

「伊織」事業は小売りショップという枠を越え、日本全国、世界中に愛媛のファンを作っていくことを目指し、愛媛を訪れるきっかけを常に発信していける存在を意識する。そして、本場愛媛にそこでしか体験できない圧倒的な価値を生み出すことによって地域活性化の1つの成功モデルを目指す。

また、今愛媛で起きていることは地方都市共通の悩みであり、今後は日本全国をターゲットに新たな魅力作りに取り組み、日本全体がより面白い国になるように全力を尽くす。

世の中をより良くすること、これは人間の本能であり、その本能を全うするための一番有効的な手段が現代においては事業ではないかと感じる。自分達だけ良ければいいのではなく、より良い世の中にして次の世代にバトンタッチしなければならない。ここを強く意識し常にチャレンジしていく。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,920社の中から提案が届きます 詳しくはこちら