横山興業株式会社

仕事の内容

<君もいい人集団の仲間にならないかい? >

不思議と横山興業には「嫌な人」がいません。不思議です。「嫌な役回りをする人」はいたとしても。先代の社長そして現在の社長に脈々と受け継がれてきた会社の雰囲気が「いい人」達を呼び寄せているのかもしれません。
しかし、「いい人」ばかりでは仕事は回りません。仕事では、それぞれに与えられた役割・職責を全うするために別の自分を演じることも必要です。そのためには、自分にはどういうことがこの職場で、この立場で求められているかという感受性がとても重要になります。
「いい人」。この言葉は、お人よしで若干弱々しいイメージがありますが、周囲の人の気持ちを感じ取る思いやりの心を持っている非常に心強い言葉です。相手の立場に立って考えることが、良い仕事・良い関係を作る第一歩だと思います。
「芯の強い、いい人」是非一緒に働きましょう!

<若い時の苦労は買ってでもしろ >

若い人に無茶な仕事させたいだけじゃないの?そう思ってました。まだ私は若いですけどね(笑)。
小学生の時の思い出って何ですか?中学生は?高校生は?多くの場合は、大変な、大変な苦労をして良い結果を出した。あるいは、結果は出なかった大変な努力をしたという思い出ではないでしょうか?
自分はこの分野が得意だからこの職種しか合わない。そんな発想やめましょう。視野を広くすれば可能性はいくらでもあります。入社してたくさん苦労したことが良い経験となって自分のスキルになります。自分の専門分野とか自分の希望の業界じゃないなんて世界を狭めずに、一度会社を見てそれから考えてください。前向きで壁に向かって突き進む情熱のある方を望んでいます!

まずは、会社を見て私たちを知ってください。そこからがスタートです。

設立 1951年12月01日
代表者 横山 眞久
資本金 4000万円
従業員数 100~200人未満 (男女比7:3)
事業内容 ●建材事業部
創業は住宅の屋根・壁用の材料(亜鉛鉄板)の販売からスタートし、その後ロール成形機による屋根・壁用の長尺製品の加工をはじめました。現在は愛知県内に3つの営業所と2か所の加工拠点を持っています

●自動車事業部
創業より10年後、自動車産業の将来性を見通し、自動車部品の製造に着手しました。プレス加工からスタートし、現在では、プレスの順送加工と成形されたプレス品の溶接加工をコア技術とし、主にシート(座席)の分野で受注を広げてきました。これまで自動車産業の拡大に伴い順調に業績を伸ばしてくることが出来ました。しかし、海外での自動車の生産が増加し、国内生産の縮小が避けられなくなるなか、2010年タイ国に独自資本の会社を設立し、生産を始めています。また、国内での雇用確保のため、プレス加工の新技術を共同開発し、従来のプレス加工領域を広げ自動車以外の分野への積極的な受注活動も行っています。

●BIRDYシリーズ
1951年創業の自動車部品メーカーとして培った研磨技術から誕生したカクテル商品ブランド「BIRDY.(バーディ)(http://birdy.jp.net/)」 シリーズは2013年11月の発売から2年余りでカクテルの本場イギリスなど世界13の国と地域に販路を拡大しました。「BIRDY. TABLE」は、「BIRDY.」で培ったカクテル業界のノウハウと精密研磨技術を一般向け商品に応用することで全ラインナップの更なる普及と事業の拡大を図ります

●太陽光発電施工販売
15年前より環境問題がクローズアップされると考え、太陽光発電の施工販売にいち早く取り組んでいます。
採用担当 横山 栄介

エントリーする / 質問する

このエントリーをはてなブックマークに追加
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,913社の中から提案が届きます 詳しくはこちら