トルクシステム株式会社

機械

うまく伝える事が仕事です。

管理部(広報・宣伝 ディレクター・デザイナー)広報の Iさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
私が入社した当時からいた弊社のイメージキャラクターは「HyperCat」。
日本語訳すると、「超ネコ」「ものすごいネコ」「過度にネコ」「すごい興奮するネコ」。
ゆるくしてやりました。
部署 管理部
役職 広報・宣伝 ディレクター・デザイナー
氏名 広報の Iさん
生年月日 1984年03月13日
入社年度 2013年
出身地 岐阜県 関市
職種 広報、IR

入社した理由

はじめはハウスエージェンシー、次は広告デザインなどをやっていましたが不思議と社内物を扱う機会が多く、とことん広報物に縁があったので、これはもうその道に進めという事だなと思い、せっかくなら裁量が広く・課題もたくさんあるこの会社に入社しました。


担当している仕事

ニュースやメルマガ配信、社内ツールの管理など広報業務から、カタログ・webなど色んな物のディレクション・デザインもやっています。
デザインをはじめコピーライティングや簡単な撮影、進行管理や各種交渉など、色々な事が出来るのが私の強みなので多角的に見る様に意識しています。


入社して大変だったことや、予想と違ったこと

今いる業界とデザイン業界は、そもそも仕事の取り組み方が全然違うので、やり方常に手探りでした。また広報は直接的に物を売らないからこそ、お金に対してはよりシビアに考えるようになりました。


仕事のやりがい

会社の現状やみんなの意見を取り入れた上で、自分がやるぞと決めた事が仕事になります。本当にそれが必要か・どの程度の時間とお金をかけるべきなのか、完全にゼロから作り出す所がやりがいであり、また一番大変な所です。


大切にしていること、学んだこと

社内の事をばかり考えたり、社外から見た事ばかり考えたりすると、偏った物しかできないので、常にフラットな目線を忘れないようにしています。
また会社を長く続ける上でPRするべきは「製品」ではなく「会社」だなということを学びました。


目指すキャリア

広報という自分が選んだ立場で、自分にしかできないやり方で、会社を引っ張っていくのが理想です。そのために何をすればいいかを常に考えて仕事をしています。


未来の仲間へのメッセージ

どの職種であれ仕事の自由度が高いです。
自由度というのは「目的に向かって取れる手段が豊富で制限が少ない」ということです。
自分自身で考え、行動できる人たちと、1つの目標に向かえれば、
きっとみんなにとって「良い結果」になると思います。


相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,915社の中から提案が届きます 詳しくはこちら